未分類

婚活女子アラサーの相手に設定する年収が高すぎに加え、選り好みもあり!!

最近婚活の情報を良くテレビやネットで目にしますが、その方々が相手に要求している年収が高すぎるのではないかと思います。

おまけに見た目も要求していて、選り好みが多いと感じます。そもそも、そんな年収で容姿端麗の人を探していたら、いつ結婚が出来るのでしょうか。

私もそんな人を探していたら、今は結婚してないでしょう。

少なからず、うちの旦那は、到底、婚活女子から相手にされない枠の男性になります。

多くの既婚者は婚活女子が求めているような人とは結婚していません。中には容姿も年収も性格までも完璧な理想の人と結婚している方もいるとは思いますが。。。

まず、そもそも結婚は何の為にするのか考えてほしいです。

社会人 出会いがどうだこうだという前にまず自分の認識・考え方を改めないといけないと思うのです。

嬉しい事も苦労も共有し、2人で協力して生活を共にしていく為なのではないでしょうか。

収入に関して言うと、片方だけに求めるのは少し身勝手だと思います。自分は楽して残りの人生を生きようなんて、考えている人ほど結婚からは程遠いと思います。

既婚者の大多数はその事を大いに理解していると思います。

どんな結婚も、人生において苦労はつきものということを実感済みですからね。

なりたい顔

とある雑誌のなりたい顔アンケートでナンバー1にランクインしたのは綾瀬はるかさん、だそうです。確かに綾瀬はるかさんは肌の美しさ、ぷっくりした唇まで美しい顔をしていますよね。生まれ変わるならあのような顔になりたいものです。女性は憧れがあるから美しくなりたいと思うのです。

そんな憧れの女性のメイクやファッションを知りたいと思うのは普通です。ファッション誌などの女性が読者の雑誌では常にこのような特集をしています。こんな顔になるためのメイク方法とかね。そう考えるとメイクも一種のコスプレみたいなものですね。いつもと違う自分になりたいって思って真似するんですもんね。

でもそうやってキレイになろうと努力したりする自分のことが実は好きだったりして。常に私たちは自分のことが大好きです。可愛くなろうと努力している自分のことが大好きということもあると思うのです。可愛いですよね。そうやって前向きに人生を謳歌するのは楽しいですね。

産婦人科で美容エステ

少子化といわれていますけど、産婦人科に行くとたくさんの妊婦さんがいます。まあ、昔のことを思えば確かに子供を産む人は減っているとは思います。そんな中、産婦人科は今や医療というよりサービス業に力を入れているように思います。

私が出産した産婦人科ではなんと、産後のお祝いに「フェイシャルエステ」がありました。病院の中にエステルームがあり、POLAの本物のエスティシャンが出張してくれています。エステなんか何年ぶりなのかしらという気分で部屋をノックすると、本物のエステに来たようなサービスで迎えられました。もちろん産後数日なので、全身のマッサージなどは授乳にも影響が出るということで顔とハンドマッサージだけでしたが、寝てしまうほど気持ちよかったです。

その産婦人科では出産した母親に「おつかれさま」と「がんばったね」という気持ちから様々なサービスがありました。それでもエステの最後には、そのエステの割引クーポンやエステのしくみなどの宣伝もちゃっかり受けましたが、割引があったらまた行ってみたいな~と思えますからこのシステムはエステ側の営業も兼ねていて、なかなかいいシステムじゃないかと関心しちゃいました。今後の産婦人科もこういったサービスで差別化して、お客さんの確保をしていくんでしょうね。
産後は育児に追われてしまってついつい自分自身のことをないがしろにしがち。産後のエステを受けることで、今後もレディースファッションの手を抜かないと自分自身に誓うのも良いですね。

ゲテモノ化粧品??

なんでも巷ではゲテモノ化粧品なるものが流行っているというではないですか。ゲテモノ化粧品とはカタツムリやナマコヘビやハチ、ミミズなどが持つ成分を生かした化粧品らしいのです。女性の美の探究心とはそんなものでも平気に思えるくらいなんでしょうか。

ヘビ毒の成分に似せて合成した成分を配合し、美肌効果をうたうものがあったり粘液を配合して肌にハリが出るというカタツムリのクリームがあったりと・・・

まだ蛇毒の成分に似せて合成したってのなら実際の蛇毒を使っているわけじゃないからまだいいだろうけどカタツムリの粘液を配合したっていうとちょっと気持ち悪いと思うんだけどな~。普通に生きている蛇やカタツムリ、ミミズなんかを見たら迷わず気持ち悪いっていうと思うんですけどね。

海外でも実験などで安全性が確認されており問題はないだろうって話ですが生物が美肌成分を持っていても、化粧品に配合して全てが浸透するとは限らないしどのくらいの濃度で効果が出るかもいまいちわからないっていうからしっかり検証してみた方がいいんじゃないだろうかね。

フールーが凄くお気に入りです。

私はフールーを3年程利用しております。利用し始めた理由は当時DVDのレンタルを頻繁にしていた為、費用を抑えたかった事、レンタル、返却の手間を省きたかった事でした。利用してみての感想ですが、新作の映画が好きな方にはあまり向いていないと思います。映画に関しては少し前のもの中心のラインナップですので新作の映画はほとんどありません。

逆に海外ドラマに関してはかなりの量がありますので、海外ドラマが好きな方には非常にオススメのサービスだと思います。月額1000円程ですので、色々な手間を考えると利用して損は無いと思います。私は主にPCで利用しております。携帯でも利用出来る様ですが、利用した事はありません。

PCでの利用も初めは違和感があるかもしれませんが、慣れてくるとTVとあまり変わらない感覚で見る事が出来ますのでストレスもありません。画質も良く字幕版、吹き替え版両方が用意されているものも多いので、幅広い方々に満足頂ける内容であると思います。特に私が気に入っている機能が、見ている動画を途中でやめても次回再生するとその場所から始まってくれます。

どこまで見たか分からなくなる事もありませんので助かります。今まで利用していて不満に思った点やストレスはほとんど感じておりません。連休の際に海外ドラマを一気に見たいという時もありますよね。借りに行ったけど無くて落ち込んだ経験もありますよね。

フールーを利用すれば好きな動画を好きな時に好きなだけ見る事が出来ます。是非皆様も利用し、ストレスのない快適な生活を手に入れて下さい。

意味あるの?コラーゲン

よくドリンクなんかでコラーゲン入りなんて商品がある。あれってどうなんだろう?効き目あるのかな?
もちろん、1回や2回飲んだところであまり変わらないとは思うけど、不思議なもので、これって肌にいい!って思って飲むと、なんだか調子がいいような気がしてきてしまう…暗示にかけられちゃうんですよね~

友達の看護婦さん曰く、口からではあまり吸収されないと思うだって…気休め程度のような気がする。。。そうだよね~そりゃちょっとは吸収されるだろうけど、劇的に肌が良くなるぐらい吸収されるとは思えないものね~しかもいいものは高いし゚(゚´Д`゚)゚毎日続けるのは大変そう…それならまだ注射の方が効き目あるんだろか?

…でも女性はコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなんて言葉に弱い(笑)その言葉が入っているとつい買いたくなってしまうのも事実です。でも入っているって言っても少量だったら意味ないし…名前だけで飛びつくのはやめないとね!

ポーラ美白美容液

ポーラは、加齢による肌のくすみを解消する美白美容液「ホワイトショットCX」を来年2月に発売するという発表をしたそうです。

これは、ポーラの独自の技術で、年を重ねることによる皮膚色素細胞の肥大化を抑えるものだそうです。

今ある「ホワイトショット」に対して、容量や価格を据え置く予定だそうです。 年をとると、やっぱり肌のシミが大きくなったり、しわが多くなったり、いろいろなトラブルはありますよね。

私の母がだんだん年老いていく姿を見ると、年をとるとこうなるんだなと思ったりします。 もちろん、肌だけでなく、体の健康のことも含めてです。

女性の場合、将来は自分の母親と同じような体型になり、自分の母親と同じような体の悩みを持つようになる人が多いと聞いたことがあります。

それは本当なのかどうかは、まだわかりませんがね。 でも、それでも、加齢による肌のくすみは、できることなら消したいものです。 だんだんと美容技術も上がっていく一方だと思うので、新しい美容商品は、体に合うものであれば、試して頑張りたいと思います。

粉ふき肌の解決法

もうすぐ本格的な冬がやってきますね。 本格的な冬といえば、やはり厳しい乾燥のシーズンがやってくるということです。 どれだけ肌をケアしても、保湿しても、肌が白く粉ふきいもみたいになってしまう人もいると思います。

そこで、こうした乾燥による肌トラブルの解決法を、美のプロに聞いてみたそうです。 美容ライターの峯岸由衣さんは、コットン湿布を使った解決法を教えてくれました。

まず、両頬にクリームをたっぷり塗って、その上にコットンを湿布するようにのせてパックするというものです。 この一手間で、見違えるほど肌の粉ふき状態も改善するそうです。 わたしも、冬になると、肌が粉ふきいも状態になります。

毎日、ちゃんと肌のケアをしているのに、なぜが口の周りだけがシワシワになってしまいます。 今年の冬も、きっとそうなるんだろうなと、半ば諦めていましたが、今回のこの美容法を知って、ぜひともチャレンジしてみようと思います。 何より、少しの手間をかけるだけでいいというのが魅力ですね。